「8th International Congress of Dipterology」(国際双翅目昆虫会議)

2014年8月10日から15日に、ドイツのポツダム市(第2次世界大戦を終了に導いた都市)において第8回国際双翅目昆虫会議が開催されました。

会場:Kongresshotel Potsdam
会場:Kongresshotel Potsdam

私はAcalyptratae(双翅目の類)のセッションで、Genetic diversity of prophenol oxidase in the invading species Drosophila albomicans.(進入種のアカショウジョウバエにおけるプロフェノール酸化酵素の遺伝的変異)という表題で発表しました。原田ゆう、池内志穂さんとの連名です。次回は南アフリカのプレトリアで開催される予定です。

筑波からの贈り物

先日、筑波からショウジョウバエが宅配便で送られてきました。
ショウジョウバエの成虫は暑さに弱いのですが、幼虫はなんとかしのぐことができるので宅配便のやり取りも可能なのです。
一般の方からすると、こんなものまで宅配便?と思われるかもしれないのですが、研究者の間のやり取りは宅配便がスタンダードです。